心に響く言葉 リチャード・ミルハウス・ニクソン の名言集・格言集

名言・格言

リチャード・ミルハウス・ニクソンってどんな人?

 

リチャード・ミルハウス・ニクソン(Richard Milhous Nixon、1913年1月9日 – 1994年4月22日)は、アメリカ合衆国の政治家。同国第37代大統領(在任: 1969年1月20日 – 1974年8月9日)。

この他、ドワイト・D・アイゼンハワー政権で第36代副大統領、連邦上院議員、連邦下院議員を務めた。

引用 ウィキペディアの執筆者,2021,「リチャード・ニクソン」『ウィキペディア日本語版』,(2021年4月22日取得)

詳しくはWikipedia

リチャード・ミルハウス・ニクソンの心に響く言葉


 

人間は負けたら

終わりなのではない。

やめたら終わりなのだ。

<リチャード・ミルハウス・ニクソンの名言・格言>

 


 

人は何かに没頭してはじめて、
自分が何者か知ることができる。

<リチャード・ミルハウス・ニクソンの名言・格言>

 


 

才能や能力などではなく、
その精神によって、
それぞれの人生には大きな差ができる。

<リチャード・ミルハウス・ニクソンの名言・格言>

 


 

偉大な目的に没頭したことがない者は、
まだ人生の正念場を経験していないのだ。

<リチャード・ミルハウス・ニクソンの名言・格言>

 


 

成功者は、
決断を即時に行える
習慣をもっているものだ。

<リチャード・ミルハウス・ニクソンの名言・格言>

 


 

名言・格言
coco+ word

コメント

タイトルとURLをコピーしました