心に響く言葉 ジョージ・マロリー の名言集・格言集

名言・格言

ジョージ・マロリーってどんな人?

ジョージ・ハーバート・リー・マロリー(George Herbert Leigh Mallory 、1886年6月18日 – 1924年6月8日もしくは9日)は、イギリスの登山家。

1920年代にイギリスが国威発揚をかけた3度のエベレスト遠征隊に参加。1924年6月の第3次遠征において、マロリーはパートナーのアンドリュー・アーヴィンと共に頂上を目指したが、北東稜の上部、頂上付近で行方不明となった。マロリーの最期は、死後75年にわたって謎に包まれていたが、1999年5月1日に国際探索隊によって遺体が発見された。以来、マロリーが世界初の登頂を果たしたか否かは、未だに論議を呼んでいる。

引用 ウィキペディアの執筆者,2020,「ジョージ・マロリー」『ウィキペディア日本語版』,(2020年10月6日取得,)

詳しくはWikipedia

ジョージ・マロリーの心に響く言葉


 

人生における最大の危険は、冒険しない事だ。

<ジョージ・マロリーの名言・格言>

 


 

山がそこにあるからだ。

<ジョージ・マロリーの名言・格言>


 

名言・格言
coco+ word

コメント

タイトルとURLをコピーしました